ウクレレ・コード・ダイアグラムの読み方

この広告を削除する

ウクレレを始めたばかりの頃は、様々なコードとその形状に圧倒されることでしょう。しかし、ウクレレのコード・ダイアグラムの読み方は簡単に学ぶことができます。

ウクレレのコードダイアグラムの読み方とは?それはとても簡単です。

ウクレレのコード・ダイアグラムは直感的に理解できますが、いくつかの記号は説明が必要かもしれません。コード・ダイアグラムの仕組みを理解すれば、曲のページにコード・ダイアグラムが表示されていることが嬉しくなり、曲の習得が早くなることでしょう。ウクレレのコード・ダイアグラムの読み方をご紹介します。

百聞は一見に如かず

この完全ガイドを読んで、ウクレレのコード・ダイアグラムの読み方を学びましょう。

コードダイアグラム(UkuTabsに掲載されているもの)

1.基本的なこと

G

UkuTabsのコードダイアグラムは非常にわかりやすく、できるだけシンプルにしました。目の前にウクレレがあり、ヘッドストックを上にしてフレットボードを見ていると想像してください。弦は縦線(左からG C E Aの弦)、フレットは横線で描かれています。

異なるコードの形はすべてドットで表現されています。それぞれの点は、指の配置を表しています。右の例では、Gコードが表示されています。では、どのように指を配置すればよいのでしょうか。C弦は2フレット、E弦は3フレット、A弦は2フレットで弾きます。G線の上にある小さな丸(o)は、その弦を開放して弾く(指を置かない)ことを意味しています。

これは基本的なコード・ダイアグラムで、たいていの場合、このようなダイアグラムを目にすることになります。しかし、いくつか説明が必要な記号があります。これらの記号を理解すれば、ウクレレのコード・ダイアグラムの読み方がわかるようになります。

2.指板の高い位置

エブマックス

ダイアグラムの脇に数字が書かれていることがあります。これはあるコードが指板の上の方で演奏されることがあるからです(数字がない場合は、1〜4フレットが表示されていることを意味します)。右の例では、G、C、Aの3弦が6フレット、Aの弦が8フレットで演奏されています。

3.ミューティング

G5

弦の下(または上)に小さな「×」印がある場合は、その弦をまったく弾いてはいけないという意味です。つまり、ミュートしなければならないのです。ミュートするには、指をその弦の上に置き、実際に指弾きする必要はありません。右の図はその例です。

テキストコード

曲の譜面にコード図がなく、4つの簡単な数字だけが書かれていることがあります。コードについても、このような言い方をすることがあります。例えば、「0232」はGのコードを表します。この4つの数字はウクレレの各弦を表しています(順番はGCEA)。これは、あるコードの弾き方を素早く伝えるのに非常に有効です。このガイドの2番目の例は6668、3番目の例はX124となります。

UkuChords コードチャート

ソプラノ、コンサート、テナーウクレレ用の完全なウクレレ・コード・チャートを発見してください。主要なコード・ダイアグラムがすべて掲載されており、印刷用のPDFまたは「ポスターのような」チャートのどちらかをダウンロードすることができます。

ウクレレのコード・ダイアグラムの読み方について、もっと情報が必要ですか?

このガイドは、あなたがウクレレのコード・ダイアグラムを読めるようになるための一助となれば幸いです。

いつでもお気軽にお問い合わせください。

究極のウクレレ・ストラミング・ガイドをチェックすることに興味がありますか?

ご質問はありますか?

サブスクライブ
通知する
ゲスト

15 Comments
最多得票
最新 最も古い
インラインのフィードバック
すべてのコメントを見る
この広告を削除する
私のデータを売らないでください