ウクレレ・タブの読み方

この広告を削除する

ウクレレタブの読み方を知りたくありませんか?読んでみてください。

主な楽曲の種類は3つ

UkuTabsでは、楽曲は大きく3つのタイプに分類されています。

  • コード(CRD)
  • タブラチュア(TAB譜)
  • コードとタブ譜 (MIX)
ukutabs.comのサイトでは、さまざまな種類の曲を試聴することができます。

タブ譜とは、本来、弦楽器用の楽譜の一種です(五線譜とは異なり、高音部や音符がある)。例えばピアノの譜面よりもずっとシンプルなので、習得はそれほど難しくないでしょう。フィンガーピッキングの曲を弾くとき、タブ譜があるととても便利です。指板上のどこに指を置けばいいのか、テンポも書いてあります。注:ギタータブの読み方を知っている人は、ウクレレタブの読み方も知っているはずです。

ウクレレタブの読み 方の基本- どこかで始めなければなりません。

まずはタブ譜の基本、ウクレレ・タブの読み方から始めましょう。タブ譜の基本は、ダッシュで示される4本の線です。それぞれの線は、下から上に向かって1本の弦を表しています。GCEAつまり、ウクレレのネックを見たとき(ヘッドストックが上、ボディが下)、一番左にあるのがG弦で、一番右にあるのがA弦です。

xA|-----------------------------|
xE|-----------------------------|
xC|-----------------------------|
xG|-----------------------------|

このベースを起点に、「弦」の上に数字が書き込まれていき、下のイラストのような形になるのです。しかし、これをどのように演奏するのでしょうか?タブは左から右へ読むようになっていて、それぞれの数字はフレット番号を表しています。この例では、一番下の弦(A)の3フレットを弾きます。次に、E線の開放弦(開放弦=0)を弾き、次にC線の開放弦を弾きます。次にGの開放弦。すると......ほら、もうウクレレタブの読み方がわかったでしょ!

xA|----3------------------------|
xE|--------0---------------0----|
xC|------------0-------0--------|
xG|----------------0------------|

タブ譜によるコード表記

ほとんどの場合、歌詞の上にコードネームが表示されるか、いくつかのコードネームが隣り合わせに表示されます。しかし、コードが以下のように表示されることもあります。これは、すべての音を縦に並べて(コードとして)演奏することを意味しています。ここでは、次のようなコードを見ることができます。F、G、C、Am、D7、G7です。これは主に、リズムやテンポを示すときに使われます。

xA|----0---2---3---0---3---2----|
xE|----1---3---0---0---2---1----|
xC|----0---2---0---0---2---2----|
xG|----2---0---0---2---2---0----|

音楽タブ譜の記号

ウクレレ・タブ譜の読み方について、基本的なことはご理解いただけたと思います。まれに、ウクレレ・タブ譜の中でこのような記号を目にすることがあります。これは少し高度なもので、主にギタータブで使われているものです。

ハンマーオン - "h"

ハンマーオンは、2つの異なる音を分離します。h "の前の音を弾き、"h "の後の音を押さえることで演奏します。この例では、C線の2フレットを弾いた後、C線の3フレットを「ハンマーオン」しています。

xA|----1------------------------|
xE|----1------------------------|
xC|--------2h3------------------|
xG|--------------3--------------|

プルオフ - "p"

プルオフは、基本的にハンマーオンの反対です。A弦を3フレットで弾いた後、2フレットでA弦を押さえたままプルオフします。

xA|---3p2-----------------------|
xE|---------3-------------------|
xC|-------------2---------------|
xG|-------------0---------------|

オルタネートハンマーオン/プルオフ - "^"

ハンマーオンとプルオフは「^」記号で表示されることも多く、主にこの2つの組み合わせを示すのに使われます。下の例では、E線の開放弦を弾き、E線の3フレットをハンマーオンした後、再び開放する(プルオフ)ことになります。

xA|----0------------------------|
xE|--------0^3^0----------------|
xC|----------------4------------|
xG|-----------------------------|

スライド式 - "\" & "/" or "s"

スライドは、主にグルーヴィーな曲やファンキーな曲で使われます。上昇するスライドは「/」マークで、下降するスライドは「◎」マークで表示されます。ほとんどの場合、スライドする方向は明らかです。その場合は、"s "を使ってスライドを指示します。ここでは、A線の2フレットを弾き、5フレットまでスライドさせます。次に、E線の3フレットを弾き、2フレットまでスライドさせます。

xA|----2/5----------------------|
xE|----------3\2----------------|
xC|----------------4------------|
xG|-----------------------------|

ハーモニックノート - "♦"

和音記号を見たことがあっても、その意味がわからなかったのでは?さて、これでわかるはずです。ハーモニックノートは、タブ譜では菱形で表記されます。ウクレレ・ハーモニックスについては、別のガイドがあります。

xA|----------------------♦12----|
xE|----------------♦12----------|
xC|----------♦12----------------|
xG|----♦12----------------------|

タブ譜のリズムとテンポ

このように、タブ譜の読み方は、基本を理解すればそれほど難しいものではありません。しかし、問題は、リズムやテンポを把握するのが難しいことです。これは、ある数字を他の数字より近くに配置することで解決されることがあります(数字が近いほど、その後に速く弾くことになります)。タブ譜によっては、小節ごとに分かれているものもありますが、これは一般的ではありません。私の主なアドバイスは、タブ譜を補助的に使用することです。あなたが学ぼうとしている曲を注意深く聴き、その曲のテンポ、リズム、フィーリングをすでに知っているようにします。

UkuGuidesによるタブ譜のウクレレ

もっとご意見をお聞かせください。

ウクレレタブやタブ譜の読み方については、いつでもお気軽にお問い合わせください。今すぐウクレレコードを弾き始めることができると思います。ウクレレ・コード・ネーマーもチェックしてみてください。

ウクレレのバーコードも弾いてみたい?

ご質問はありますか?

サブスクライブ
通知する
ゲスト

16 Comments
最多得票
最新 最も古い
インラインのフィードバック
すべてのコメントを見る
この広告を削除する
私のデータを売らないでください